2010年3月、虹の橋へと旅立ったビーグル犬『ケン』のお話し
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


しばらくの間
2011年02月15日 (火) | 編集 |
こんばんわ。チョコはネットで購入☆手抜きの ねねです。

今日はバレンタインDAYでしたね。(記事アップする頃には日が変わってるかも)

ねねは昨日、生まれて初めてパンを焼いてみたので、
チョコが食べれないケンくんには あんパンをあげましたヨ

  パン




話は変わって、今日はまじめなお話しをしようと思います。



もうすぐケンが旅立って1年になります。
1年前、ケンの余命が1か月を切っているなんて夢にも思っていませんでした。

これは、ちょうど1年前、2月14日のケンです。
皆さんの目にはどう映るのかなぁ・・・。

  2月14日


状況的には、リビングの掃除中、こたつの上に乗せられて、
その上に座布団まで重ねられてる状態(父の仕業)。

いつもならね、自分で簡単に座布団なんてどかしちゃうハズなのに、されるがままになってた。

  2月14日2


この時だけじゃなく、2010年に入ってからケンの動きは特に鈍くなってた気がします。
私達はそれを、「寒さ」「老化」「眠たさ」で動きが鈍ってるんだと思ってた。
「老化は仕方ない事だし、春になって暖かくなればまた良くなってくるかな」なんて・・・。



でも、本当は違ったんです。
この時はもう、たぶん病状は取り返しのつかない所まで進んでたんだと思います。


目にね、力がないの。
こんなケンの表情、何で当時なにも気付かなかったのかって。
悔しくて、情けなくて。


実は、この写真は私が出来るだけ見ないようにしてきた写真です。
ケンの心の叫びが聞こえてきそうで、苦しくなるから。



今回、この写真を載せたのは、これからしばらくの間、ケンの闘病そして最期の記録を
綴ろうと思ったからです。

本当は、今このタイミングで載せてしまって良いのかとか、本当に自分が出来るのかとか、
いろいろ悩んだんだけど・・・。

でも、この記録は私がブログを始めた時に決めたこと。

頑張ったケンの、一番大切な記録。

だから、自分でもどこまでやれるか分からないけど、
出来るだけ文章としてきちんと記録したいと思います。

ちょうと1年前の日にちに合わせて、その日にあったことを載せていきます。
ただ、途中で挫折してアップ出来なくなるとイヤだから、記事は先にまとめて作る予定です。
という事で、次回のアップまでちょっとお時間を下さい。


あ、それから、コメント欄もしばらく閉じさせて頂きますね。

みなさんの所には、今まで通りオジャマさせて頂くつもりですのでヨロシク


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。