2010年3月、虹の橋へと旅立ったビーグル犬『ケン』のお話し
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年2月25日(木)退院
2011年02月25日 (金) | 編集 |
これは、ケンの最後の闘いの記録です。

先の事はまだ考えたくない、つらい過去を思い出したくないという方はパスして下さいね。

また、コメント欄はしばらく閉じさせて頂きます。






2010年2月25日(木)




待ちに待ったこの日。

本当は私もケンを迎えに行きたかったけれど、残業があって断念。

もう、ホントに仕事がニクイ・・・。




少しでも早く帰りたくて必死に残業をしていると、祖母から電話。

犬用のオムツを買ってきてくれって。

どうやら、帰ってきて早々にもらしてしまったらしい。

病気のせい?なんて思ったけど、あとで詳しく話を聞いたら、
実は単純にずっとシッコをしてなくて、我慢の限界だったみたい。



超特急で仕事を終わらせた私はホームセンターへ駆け込んだものの、ここでひとつ困ったことが。


 ケンって、Mサイズでいいのかなぁ?

 普通のビーグルならMサイズ、でもケンは普通の大きさじゃないし・・・。

 でも、Lサイズになるとレトリバーサイズだよねぇ・・・。


いつも洋服を買う時の問題点は、ここでも一緒だったんだよね。

仕方ないから、ダメもとでとMサイズを購入。





帰宅後は、真っ先にケンの所へ。

残念ながら、もうすでにケンは寝ちゃってた。


それでも、少しだけ目を開けて、私に「おかえり」って言ってくれたね。


ギューっと抱きしめたい気持ちはグッとこらえて、そっと撫でてあげた。

それだけでもすごく嬉しかった!





久しぶりに見たケン。

ずっと点滴をしていた腕は、血だらけになっていて痛々しい。





 ・・・ケン、痩せちゃったね。


 ・・・ちゃんと、ご飯食べてた?


 ・・・痛い思いをしたんだね。


 ・・・寒くなかった? 


 ・・・ひとりで淋しかったでしょ? よく頑張ったね。


 ・・・帰ってきてくれて嬉しいよ!



いろんなことを心の中で話しかけた。





 明日からは、またず~っと一緒だよ!!








でも、その願いは神様には届かなかったんだ。




     2月25日
            祖母が撮った入院直前のケン





ケンの入院していた4日間。

ケンを飼い始めてから、こんなに長い間離れて過ごしたことは、今までありませんでした。

11年間という年月は、“そこにいることが当たり前”という存在になるには十分。

この4日間で、ケンの存在は改めて大きなものだと気付かされました。



スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。