2010年3月、虹の橋へと旅立ったビーグル犬『ケン』のお話し
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年3月5日(土)近況
2011年03月05日 (土) | 編集 |

こんばんは。ちょっと寝不足気味の ねねです。


昨日までのケンの闘病記録、最後までお付き合い下さり有難うございました。

ホント、読みにくかったでしょう?

最初は「まとめて作って、日毎にアップする」なんて言ってたけど、最後まで無理でした。

頭の中ではね、まるで今起きていることのように鮮明に思い出せるのに、
いざパソコンに向かうと思考がストップして全然手が動かないの。

結局、いつも前日の夜中に作ってました。

追い込まれないとダメなのかな、ワタシ(笑)




さて、ここからが本題。



ケンが旅立ってから1年が過ぎました。

実は、ケンが旅立った当初の記憶は、今思い出そうとしても あまり思い出せないんだ。

それなりに普通に生活してきたと思ってたんだけどね。



必死に仕事してたことは覚えてる。沈みそうになる気持ちをそっちに向かせようとしてた。

当時やっていた仕事のことを思い出すと、苦しくなるのはそのせいかな。



昨日の記事にも書いたけれど、「私が泣いてちゃダメだ」ってずっと思っていたのも覚えてる。

でも、不思議だよね。

最初は無理に笑っていたのに、次第に意識しなくても笑えるようになったんだ。

きっと、気持ちにも変化があったんだと思う。



今もね、時々どうしようもなく切なくなって、ケンに逢いたくなって泣いちゃうことがある。

けれど、普段はいつもケンがすぐ隣にいてくれている様な気がするの。

だから、楽しいと感じることも、嬉しいと感じることも、笑うこともできる。

後悔もいっぱいあるけれど、でも、良いことも悪いこともひっくるめて
全てがケンとの思い出なんだよね。



私がここまで思えるようになったのは、やっぱりブログのおかげだと思う。

ケンと思い出を辿ったり、みなさんのブログや温かいコメントから幸せをもらったり。


本当にみなさんには感謝しています。ありがとう!!






今年の3月3日ですが、庭のお墓の方に、おやつと 犬用豆乳鍋(笑)を上げました。


          20110303.jpg



叔父と叔母もお参りに来てくれたんだ。

特に連絡もしてなかったけど、ちゃんと覚えててくれるなんて嬉しかった。



実は、先週の日曜日にケンの1周忌をした ねね家。

祭壇をね、片付けたんです。

私は淋しいんだけど、祖母が「ケンを行くべき所へ行かせてあげないと」って。

「人間は普通そうするんだ」っていう祖母の話(本当かどうかは分からないけど)で、
お位牌(黒ではなくて木製の)はお墓と同じ所へ移設しました。

おやつやフードは毎月3日の命日に、小さなタッパにいれて上げることに。


1周忌は、お花を供えて みんなでお線香をあげるだけの簡単なものだったけれど、
これからも毎年続けて行こうって思ったよ。


ちなみに、私はケンの形見分け(?)に、靴下と病院の手帳をいただきました・・・

・・・というか勝手にもらいました(笑)


       20110303_2.jpg




最後になりましたが、


今も懸命に病気と闘っている子達がいます。

飼い主の方も様々なことに直面して、精神的にも体力的にもとても大変な時だと思います。

その子達が少しでも元気を取り戻せるよう、少しでも長く愛する家族と一緒に過ごせるよう、

心から祈っています。



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ねねさん、がんばりましたね。
一年経った今だから 冷静に当時の事を
思い出して 綴る事ができたんだと思います。
ねねさんや ねねさんのご家族のケンちゃんへの
献身的な看病。。頭が下がります。
そのときは 精一杯だったけど もっとしてあげれる事が。。
と言うのは 看取った人ほとんどが思う事だと思います。
いずれ別れはやってきます。
お誕生日が来るたびに 別れに近づいてるようで怖いです。
でも こんなこと言ってられないですね、ケンちゃんは 
とっても幸せだったんだもん、
たくさんの人に愛されて 自然がいっぱいの所でたのしい想い出
たくさん作って ねねさんを ねねさん家族を幸せにしてあげたんだもんね!
そういう 使命をもって この世に産まれたんだよね♪
これからも みんなを見守ってあげてね、
みんな忘れないからね~☆
2011/03/05(土) 10:34:20 | URL | ポキママ #-[ 編集]
わたしも、よ~がんばった!とおくります
これだけ客観的にそして愛情込めて見つめることができる
ねねさん、すばらしいよ~
そして家族の皆さん、叔父叔母さんも
闘いの記録は勝手き残させていただきました
いづれ来るであろうその時に「絶対みてやる~」って心に決めたよ!
ケンくんまたsakuraがお邪魔するからよろしくね
2011/03/05(土) 11:47:10 | URL | ウッドチッパー #mjLbdPQ.[ 編集]
ポキママ 様
ポキママ様、ありがとうございます。

そう、1年経ったから綴れた記憶だと思います。
当時書いていたら、きっと後悔がズラーッと並んでいたかもi-181
実は、私にとっては初めての身近な別れだったんです。
看取るって、こんなにも辛いものなんですね。

“ケンの使命”・・・。
いただいたお言葉に思わず涙腺緩んじゃいました。
そう言って頂けるとすごく嬉しいです。
ありがとうございます。

ポキちゃんは、まだまだこの先の犬生長ーいですよ!
20歳まで頑張ってもらわなきゃ(笑)
2011/03/05(土) 23:15:31 | URL | ケンのねね #-[ 編集]
ウッドチッパー 様
ウッドチッパー様、ありがとうございます。

客観的に見つめることが出来たのは、たぶん1年経ったからだと思います。
アセラでブログを始めた当初、実は1度書こうかと思った事があったんですけど、でも出来ませんでした。
私の心がまだ準備出来ていなかったんですよね。
ブログを続けて行くうち、徐々にゆっくりだけど前を向いて進めることが出来るようになったから、だから今回は最後まで綴ることが出来たんだと思います。

sakuraちゃん、ケンがいつでもお待ちしてるって~i-88
2011/03/05(土) 23:33:00 | URL | ケンのねね #-[ 編集]
何から言ったらいいのかわかりません。
ただ ケンちゃんは とっても幸せだったと感じます。
いつかは訪れるその瞬間、その後の焦燥感・・・・
もっともっと 何か出来たのかもしれない・・・・
そんな思いを未だに消すことができないでいます。。。

ねねさんのケンちゃんは 最後まで立派でしたね!
我が家のくっきーも最後まで このおかんに迷惑かけずに旅立って行ったんだと思っています。
ケンちゃんも家族に合わせて 皆に幸せな思い出と時間を残してくれたんですね。
泣かないで 読むぞ~  と決めてお邪魔したのに
ポロポロ涙が出て・・・大変でしたよ~
2011/03/06(日) 23:15:12 | URL | くりくり2 #-[ 編集]
はじめまして☆
ねねさん、はじめまして。lovemomoと申します。
ケンくんの闘病の記録、読ませていただきました。。

私のシーズーも6ヶ月近く前に旅立ってしまって
ご家族を1人ずつ見たとか、痙攣とか安楽死考えたとか
うちの子と私と同じで、思い出してボロボロに号泣してしまいました。。

でも、ねねさんとご家族に愛されて、ブログにも綴ってもらって
幸せワンコくんですね♪
プロフィールのお写真の笑顔が素敵で、
「今元気に楽しく過ごしてるよ!(^^)!
ねねちゃん、心配しないでね♪」って言ってるように見えます!
またお邪魔させて頂きますねm(__)m
2011/03/07(月) 02:47:23 | URL | lovemomo #-[ 編集]
今日やっとコメントできます(^^;)
胸が一杯になってしまって、言葉がうまく出てきませんでした。
何度もコメント欄を開いては、消していた3日間でした。
焦りや不安を抱えたケンちゃんとの最後の日々。
毎回、涙しながら、そして考えさせられながら読んだわたしです。
綴りながら、つらくなること手が止まってしまうこと、涙すること
もあったと思います。それでも、ねねさんはやり遂げたんですよね。
とてもとても、頑張ったと思いますよ。
あの日のケンちゃんと同じように。

ケンちゃんにしてあげたかったこと、たくさんあると思います。
後悔の気持ちも大きいと思います。でも、ケンちゃんは、大好きな
ご家族に看取られて旅立つことが出来たのです。
当たり前のようでいて、本当はこれが一番、難しいことだと、
わたしは思うのですよ。最期まで看取ることから、誰も逃げずに
向き合ったこと‥ねねさんとご家族がケンちゃんの誇りです。

ありがとう。
また、ひとつ大切な想い出を分けてもらえたような気がしています。

2011/03/07(月) 13:35:36 | URL | りんごの木 #XMatgrFs[ 編集]
お久しぶりです。
ねねさん...覚えていてくださったら...うれしいんですけれど。
体や精神的に調子が悪い日が続き....コメントをサボってしまって、ごめんなさい。
いつもの明るい調子のケンちゃんとのやり取りに、きっと悲しみを抑えて....書いていらっしゃるんだろうな~って涙しながら読んでいました。
けんちゃんの闘病記...やっとのおもいで、読ませていただきました。(大泣きでした)
頑張りましたね。本当にねねさん、偉いです。
ケンちゃんも虹の橋で、すごいだろ~僕のねねは....って自慢していると思います。
我が家のmickeyのほうが3ヶ月ほど虹の橋では先輩なんですが、私はまだまだ、いいことも悪いことも思い出!!って頭では理解できるんですけれど、感情が付いていかなくて...。
私も、いつかはメモリアルを書きたいんですけれど、なかなか勇気が出ません。
こんなにねねさんに、ご家族に愛された、ケンちゃんは幸せだったと思います。
ずっと、これからも、ねねさんの傍らに着いて離れないでいることでしょうね。
お墓も、とても立派ですね。
ケンちゃん、ねねさん家の子で、良かったって、大好きだよ!!言っていることでしょうね。
きっと、次に生まれ変わる時もねねさん家を目指してまっしぐら.....だと思いますよ。
まだまだ、ねねさんもフラッシュバックのように悲しみが襲ってくれ日があるとは思いますが、私も少しずつ前を見ようと思いますので、ねねさんも、頑張って(ってもういぱい頑張ってるんですよね。)くださいね。
これからも、よろしくお願いします。
2011/03/09(水) 16:07:19 | URL | mickeyママ #-[ 編集]
地震 大丈夫ですか?
2011/03/11(金) 22:21:36 | URL | ポキママ #-[ 編集]
ポキママ 様
ご心配いただき有難うございます。
全く被害もなく、大丈夫です。

太平洋側に住んでるポキママ様は津波も心配ですね。
はやく落ち着いてほしいですよね(+o+)
2011/03/12(土) 14:27:46 | URL | ケンのねね #-[ 編集]
いつまでも愛ケン
ケンさん、亡くなって1年
これからも、ねねさんの心の愛ケンですね!

更年期障害なので・・?華水と涙が、どーにもとまらないアタシでしたが、
パピやペコちゃんや、プッチ女王さまと一日でも永くハッピーとラッキーがいっぱいなエブリデェーのお手伝いを、して差しあげようっと、改めて思いました

2011/03/12(土) 14:55:20 | URL | パピねぇさん #-[ 編集]
くりくり2 様
くりくり2様、ありがとうございます。
それから、お返事が大変遅くなってしまい申し訳ございませんでした。

もっと何か出来たのかもしれないという思い・・・くりくり2様も同じ思いを感じていたのですね。
例え老衰であろうと、全く苦しむことなく旅立とうと、やはり送る側はみな同じ思いを感じるものなんでしょうか。
経験した者でなければ分からないかもしれませんね。

くっきーちゃんの、くりくり2様に迷惑をかけないようにという気持ち。
私はくっきーちゃんにお逢いした事がないけれど、それでもその優しさにすごく愛おしさを感じます。
2011/03/26(土) 23:39:57 | URL | ケンのねね #-[ 編集]
lovemomo 様
lovemomo様、はじめまして。コメントありがとうございます。
それから、お返事が遅くなってしまって申し訳ございませんでした。

lovemomo様も、辛い経験をされたのですね。
辛い記憶を呼び戻してしまったみたいで、ごめんなさい。
家族を一人ずつ見た時のあの眼差し。
例えみんなに「そんなワケないでしょ」って言われても、家族だからこそ通じるものってありますよね。

温かいコメントに、思わず私も涙腺緩んじゃいました。
例え姿が見えなくても、元気に過ごしていて欲しい。
そんな願いにケンから返事をもらえたみたいで、すごく嬉しかったです。
2011/03/26(土) 23:53:40 | URL | ケンのねね #-[ 編集]
りんごの木 様
りんごの木様、ありがとうございます。
それから、お返事が遅くなってしまって、申し訳ございませんでした。

家族に看取られて旅立つこと。
そう、とても難しいことなのかもしれませんね。
ケンに対して、それくらいしかしてあげられなかった・・・ずっとそう思っていたんですけど、幸せなことだったのかも。

りんごの木様が、冬になってブログを一時中断した時、りんごの木様が本当にベルちゃんを大切になさっていること、ベルちゃんへの強い想いを感じました。
実はね、私はずっと「新しい家族を迎えると、前に飼っていた子のことを忘れちゃうんじゃないか」って思っていたんです。当然逆のパターンも。
でも、そうじゃないんだって、正直ホッとしたというか、嬉しかったです。
(りんごの木様が切ない時に「嬉しかった」なんて申し訳ないんですけど)
フリちゃんやアイちゃんを迎えても、ベルちゃんはベルちゃんなんですよね。

ちょっと話がズレてしまいましたが、お話しする機会がなくて・・・やっと言えました。
2011/03/27(日) 00:16:35 | URL | ケンのねね #-[ 編集]
mickeyママ 様
mickeyママ様、ありがとうございます&ご無沙汰しております(覚えてますよぉ~)。
お返事が遅くなってしまって、申し訳ございませんでした。

mickeyママ様、体調は如何ですか?
私の勝手な意見ですけど、愛犬を亡くしてから立ち直るまでの期間って、本当に人それぞれだと思うんです。
早い人もいれば、5年、10年かかる人だっていると思います。
以前頂いたコメントで、何でもmickeyちゃんに結び付けてしまうってお話しされてましたよね。
それも当たり前のことじゃないでしょうか?
だって大切な家族ですもん!
たまたま私はブログを始めたことで、知らず知らずに心を整理することが出来たんだと思います。
急がなくてもいいんです。
ゆっくりゆっくり・・・気付いたら「あれ?あの頃と変わってるかも」って思える位でいいです。
決して、ご自身を責めないで下さいね。

ケンが次に生まれ変わる時、うちを目指してまっしぐらに来てくれたら、すごく嬉しいです!!
(あ、涙出てきちゃった(泣笑))
2011/03/27(日) 00:33:40 | URL | ケンのねね #-[ 編集]
パピねぇさん 様
パピねぇさん様、ありがとうございます。
それから、お返事が遅くなってしまって申し訳ございません。

というか、ご無沙汰しててごめんなさい。
面倒くさい「納期」ってやつが終わったんで、もうすぐ今までみたいに通えます。
(通い妻かっ??)
パピねぇさんに頂いた「愛」をお返ししようと思ってるんですが、オホーツク海までジェイピーさんは届けてくれるのかしら???

3月3日は、確かパピねぇさんにとってもメモリアルDAYじゃありませんでした?
私が通うパピねぇさんのブログ、3月3日スタートでしたっけ?
(全然違ったらごめんなさい。←先に確認しろって感じですが)
中身は違うけれど、パピねぇさんにとっても私にとっても大切な日ですね。
2011/03/27(日) 00:42:14 | URL | ケンのねね #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。