2010年3月、虹の橋へと旅立ったビーグル犬『ケン』のお話し
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


言葉
2011年07月16日 (土) | 編集 |

こんばんわ。トマトゼリーが上手く作れてご満悦の ねねです。
(誰?冷やして固めるだけでしょ・・・って言ったの(笑))

  20110716_4.jpg 下は杏仁豆腐、上はトマトゼリー



今日は、言葉のお話し。


私は、職場にどうしても好きになれない(と言うか嫌いな)後輩女子がいます。
この人、とにかく性格が悪い(というか意地が悪い)・仕事ができない・プライドは高い・
責任感のかけらもない・自分大好き・・・とサイアクでして。

私は普段あまり「この人嫌い」って思うことはないんですよ。
そりゃ人間誰でも良いところも悪いところもありますからね。
でも、彼女は別です。


ケンが旅立った数日後、大量に余ったフードを職場の人にあげるため、
職場に持って行ったんですよ。
一応食べ物なんで、あまり遅くならない方がいいと思って。
そしたら、彼女。傷心の私に向かって何て言ったと思います?

『さっそくですかぁ?』

ですって。
“さっそく”ってそういう時に使う言葉か?怒りを超えて呆れました。

他にも『犬を飼ってる人は、自分自身も犬臭いですよねぇ~』とか、
『やだぁ~、犬と一緒にごはん食べるなんて汚い!』(ドッグカフェの話)とか、
動物を飼ってる人の傍で平気で言います。


価値観は人それぞれ。犬が好きな人もいれば、そうでない人もいる。
でもね、言って良いことと悪いことってあるでしょ?
あなたより犬の方がよほど賢くて頭いいわ!!って言ってやりたい。




そんな彼女にいつも疲れてしまう私ですが、心をリセットするために よく読む本があります。

『くじけないで』

という、98歳のおばあちゃんの詩集です。
(先月、100歳を迎えたらしいです。)

   20110716_1.jpg


人生の大先輩のメッセージって、短い文章の中に とても大きなものが詰まってるんですよ。
この詩集を読むと、トゲトゲに尖った心が まぁるくなります。

  
 20110716_3.jpg


  20110716_2.jpg


言葉って、ほんの一言で良い方向にも悪い方向にも進んだりする。
とても、不思議なものです。

でも、どうせなら 自分はその言葉を、他人を傷付けるためではなく、
幸せにしてあげるために使いたいなぁって思います。



 他人の言葉に幸せをもらったことがある方はこちらをポチっと  
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ 

 他人の言葉で傷ついたことがある方はこちらをポチっと  
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

ねね、ボクには暴言の数々だね(お腹が垂れてるとか・・・)!
 
それは事実でしょ。


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
読んでいるうちに 私まで腹ただしくなってきました
デリカシーのない人
やはり話し方をしらないのでしょうか・

このステキなおばあちゃん
私もこうして 少しでもちかづけるよう
したいと思いまいした
くじけないで! ☆!
2011/07/17(日) 07:25:18 | URL | ランまま #-[ 編集]
わたしもランままさんの気持ちと同じです!
いくつか存じ上げないけれど、もう子供じゃないでしょう?
相手を慮ることも出来ないなんて、恥ずかしいですよ‥まったくe-262
因果応報。。。やったことは、必ず返って来るものです。
だから、ねねさん元気出してね!p(^-^)q

苦しいことがたくさんあった。。。
そんな時代を生き抜いたおばあちゃんの力強くも優しい言葉は、
今の時代を生きるわたし達への贈りものですね。
しっかり受け取りましたよ~!
2011/07/17(日) 08:43:55 | URL | りんごの木 #XMatgrFs[ 編集]
辛い時に突き刺さるような言葉を・・・・
悲しくて忘れられないですね。
腹が立つけど そういう人は
自分が辛い時 他の人に
同じ思いをさせられると思いますよ。
言葉が凶器であることも知ってほしいですね。
世の中の常識が自分と同じスケールにあるとは
思わないけど せめて相手の心情を理解できる人間になりたいですね。
その人 可哀そうな人・・・・
愛するものに出会っていないんでしょう。。。
2011/07/17(日) 11:27:51 | URL | くりくり2 #-[ 編集]
ケン君とねねさんのやりとりから、ねねさんのお人柄を知るものとしては、そのねねさんが怒るくらいなんですもの、相当困った人なのだなあ…と慮られますね(*_*)

わたしは瞬間湯沸かし器(死語?)なので、あっというまにぶち切れちゃうな、きっと…(>_<)

「陽射しやそよ風は
 えこひいきしない」ってしみじみ・ほのぼのしました
2011/07/17(日) 21:15:51 | URL | クライン母ちゃん #-[ 編集]
こんばんは☆
多分、ねねさんと私はものすごく
年が離れてて私の方が随分年上だと
思うんですが、私より長く社会に貢献されてる分
嫌な人や逆に尊敬する人に出会ってるんですよね。
でもそうやってその人を反面教師にする事によって
ねねさんはますます人の心の痛みのわかる人になってるんですよね。
その『くじけないで』の本の作者さんが今回の地震の被災者の方に
むけて書かれてた詩がとても心に響いたのを覚えています。
とっても素敵なおばあちゃんです☆
2011/07/17(日) 22:48:38 | URL | ポキママ #-[ 編集]
ほんと、言葉って、傷ついた人に対して、すごい凶器にになるんですよね~
そんな事も知らないで、他人を思いやる心も持たないで....ほんと、同じ人間として、情けなくなりますね。
そんな人と接するたびに、同じ人間であることが嫌になってしまいます。

かわいそうな人なんでしょうけれど、でも、出来たら、絶対に関り合いたくないですね。
私は、mickeyを亡くしてから、そういった人に色々言われて....でも、言い返せる性格でもないし...言い返す体力もなく...ただただ、悲しんで、相手を哀れんで....。
何をどういっても、その人の性格はよほどのことがない限り、反省もしなければ、変わりもしないでしょう。

もう、人間のステージが違うと(心の価値観であって、年とか関係のない心の豊かさのランクみたいな物)思いなさいって、ある方から言われました。
そういった人は、この世で、それを修行中なんだから...あらま~まだ修行が出来てないのね~って思ったら...良いのよ!!ってアドバイスを受けたのですが、なかなかそこまでの広い心を私は持つことが出来ず、ただただその人を避けることに徹しました。
ねねさんも同じ会社の人だったら....ただただ避けるって訳にはいきませんよね~
広い心のねねさん...良い言葉を思い出して、なんとかストレスをためないように、言葉の暴力から、ご自身を守ってくださいね。
2011/07/19(火) 20:43:03 | URL | mickeyママ #-[ 編集]
ランまま 様
私も思い出すたびに(と言うより顔を見るたびに)イライラしちゃうんです。
デリカシーが無さ過ぎるんですけど、逆に自分が何かを言われた時は超不機嫌になるんですよ・・・困ったことに。

ステキなおばあちゃんですよね~。
イライラしながら帰った時は、この詩集を読み返して心を落ち着かせてます(^^)V
2011/07/22(金) 23:20:00 | URL | ケンのねね #-[ 編集]
りんごの木 様
ええ、29歳・・・今年30ですよ!!
ついでに言うと、私の前でムキになって「まだ20代です」とか平気で言うの(怒)
根本的に、精神面が小学生の頃のままなんですよね。
自覚は無いでしょうけど。
因果応報・・・確かにこの間、追突事故を起こしてた・・・。
でも、全然反省してないのを見て、やっぱり私がイライラしちゃった(+_+)

おばあちゃんの詩って、苦労してきたからこその、言葉一つ一つの重みがあるんですよね。
何にも代え難い贈り物だと思います。
2011/07/22(金) 23:40:53 | URL | ケンのねね #-[ 編集]
くりくり2 様
「さっそくですかぁ」って言われた時は、もちろん腹も立ったけど、“空気が読めない”ってこういう人の事を言うんだなぁって思いました。
くりくり2さんのおっしゃる、『世の中の常識が自分と同じスケールにあるとは思わない』って言葉。
これを思っちゃってる人もいるんです。
常に自分が“常識”。
だから、相手の心情なんて考えたことも無いと思います。
何よりも自分が1番大切な人だから、当然 心から愛するものに出逢ったことはないでしょうね。
今日も『子供なんて育てられない』とか言ってましたし・・・。
2011/07/22(金) 23:57:53 | URL | ケンのねね #-[ 編集]
クライン母ちゃん 様
実は私、短気なんですよ(^^ゞ
まぁ、瞬間湯沸かし器までは行きませんけど(笑)
相手の事を深く知らないうちは、出来るだけプラスに考えるようにしてます。
それに、悪い所があっても、良い所もあるし(^_^)

でもこの後輩だけは本当に困った人で・・・。
悪い所しかなくて、良い所が見つかりません(汗)
一緒に仕事していなかったら、絶対に近づかない人間なんですけど、さすがにそうも行かなくて・・・。
なので、おばあちゃんの詩にいつも癒されてます。

2011/07/23(土) 00:11:16 | URL | ケンのねね #-[ 編集]
ポキママ 様
社会人になって16年ですけど、こんなに嫌いになった人は初めてです。
もう10年以上、この後輩と同じ職場にいますけど、私の10年返して~って言いたいほど毎日がイライラです(泣)
でも、ポキママ様も子を持つ親として、いろんなタイプの親御さんを見てきたんじゃないですか?
どんなタイプでも上手く受け流せるような心の広さがないと、親同士の付き合いも大変そうですよね。

そうなんです!
私がこの詩集を買ったのも、地震の被災者の方に向けて書かれた詩を、新聞の広告スペースで見付けたのがきっかけなんですよ!
2011/07/23(土) 00:28:10 | URL | ケンのねね #-[ 編集]
mickeyママ 様
そう・・・本当に、関わり合いたくない、顔も見たくない、記憶から抹消したいぐらいなんです。
もう日曜日なんて夕方辺りから「またイライラするのかぁ」って憂鬱になって来ちゃう(汗)
私も、そういう暴言とかを受け流せる心の広さがあったら良かったんでしょうけど(>_<)
今は、言い返すと仕事に支障が出るから言い返せない→そこでまたストレスが溜まる・・・の繰り返しです。

人間のステージ・・・かぁ。
なるほど、全然修行できてないってことなんですね(^^)
いつかは修行の成果が表れて来るのかしら。
成果が表れるまでは、なんとか自分で頑張りますよぉ!
2011/07/23(土) 00:51:52 | URL | ケンのねね #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。