2010年3月、虹の橋へと旅立ったビーグル犬『ケン』のお話し
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


虫の知らせ
2011年10月14日 (金) | 編集 |
こんばんわ。最近、1日中 歩く・走る・立つ・しゃがむを繰り返してるのに 2kgも肥えた ねねです。

ま、シュークリームやら たい焼きやらを 毎日食べてるので自業自得ですが・・・




みなさんは、 『虫の知らせ』って信じますか?


実は私、ケンが旅立つ前の年の秋に、ものすごい不安感に襲われていたんです。

ケンがいなくなったら どうしよう・・・って。




ちょうどその頃、(自分にとっては遠いお話しなんだけど) 悲しいお別れが続いてて・・・。


障害を持つアムールトラのタイガ、

ブログ『富士丸な日々』で有名な富士丸くん、

サンドバッグでボクシングをする姿が有名な カンガルーのハッチ。


私が気になっていた子達がみな 2009年秋に旅立ってしまったんです。




おまけに 自分でも動物病院が舞台のマンガ本なんて読んでたりして




何とも言えない不安感・・・というより胸騒ぎって言った方が合ってるかな、

ザワザワするような感覚が ずっと付きまとってたんです。


でも、当時は「ケンは大丈夫!」って思ってた・・・。




その後、秋の終わり頃に ケンがご飯を全く食べなくなって 病院で診てもらったことが

あったんだけど、ケンの復活と当時に、私の胸騒ぎも自然と治まってました。




『虫の知らせ』なんて 信じない人もいるだろうし、もちろん1番大切なのは、

日々 愛犬をよく観察することなんだと思います。



でも、それでもやっぱり、もう少しその感覚が残っててくれてたら・・・って。





今さらだけど、今だからこそ言えるお話しでした。


あ、別に落ち込んだりしてるワケじゃないから、心配しないでね





   

さて!

そろそろ ケンくんが何か言いたそうにしてるので、最後にケンくんから1言




ねねだけ、たい焼き食べて ズルいっ





・・・・・・そこ・・・?



     20111014_1.jpg



 もちろん そこでしょう!と思った方はこちらをポチっと  
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ 

 他に言う事ないのかしら?って思った方はこちらをポチっと  
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

シュークリームで我慢してやってもいいよ!


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
これは胸騒ぎってわけではないけど
知り合いの人のわんこが前日まで元気だったのに
朝起きたら亡くなってたしかも3歳になったばかりと
言う話を聞いて(その時ポキは3歳)それから毎朝階段を
降りる時、変な話だけど『ポキ起きてるかな?』じゃなくて
『ポキ、生きてるかな?』って思うようになったんです。
多分、ケンちゃんも10歳過ぎてた事もあって自然にねねさんも
心構えしなきゃと思ってたんでしょうね。
元気なのが何よりだけど、不安は尽きませんね☆
2011/10/15(土) 08:36:40 | URL | ポキママ #-[ 編集]
お久しぶりです
パソコンが壊れて一週間ぶりに復帰しました

そう やはり虫の知らせってあります
エルが逝く前の日 私ばかり目で追っていたエル
その時 私も変な事を思いましたもの・
少しの変化 気づいてあげるのも飼い主の責任ですものね
鯛焼き これから美味しい季節になりますね ☆ね!

2011/10/15(土) 13:34:34 | URL | ランまま #-[ 編集]
私も、あの秋は嫌な胸騒ぎ...そう、心がザワザワ...言ってました。
まだまだ、大丈夫....老犬介護をちゃんとやらせてもらわなくっちゃ!!なんて思って、不安を隠していました。

不安と正面から向き会うのが今思うと、怖かったんでしょうね~
恐怖で、立ち向かえない相手だから.......。

ほんと、あの秋は人気者がこの世を去って....mickeyだけはママが守るから大丈夫なんて.....何の根拠のない約束をしてました。

ほんと、もっと、注意していたら、もっと、私が繊細だったら....
悔やんでも、悔やみきれません.....。
こんなガサツだから.....読みとれなかったんだ~なんて....思ったり.....

ほんと、飼い主の皆さんには、愛犬のサインを読み取って欲しいですね。
私のように、間違えずに正確に.....。
みんなにその能力があったら.....後悔は減りますね。

私のほうが~落ち込んじゃったよ~
2011/10/15(土) 19:57:02 | URL | mickeyママ #-[ 編集]
ポキママ 様
朝起きたら・・・そんなこともあるのですね。
私が記事の中で書いた『富士丸くん』も、飼い主の方が外出先から帰ってきたら亡くなっていたそうです。それまでは、全然元気だったのに・・・。
若くても、そして わずかな時間でもそういう事があるのですから、ママさんがポキちゃんの事を心配するお気持ちも良く分かります。
心配し過ぎも良くないかもしれませんが、常に愛犬に気を配ることは大切ですよね。
2011/10/15(土) 23:38:11 | URL | ケンのねね #-[ 編集]
ランまま 様
復活おめでとうございます(^◇^)/

ママさんもそんな経験をされてたんですか。
いつもの様子と違うエルくんに、ママさんは気付かれたんですね。
きっとエルくんは、たくさんの“ありがとう”を、ママさんに伝えたかったのでしょうね。
そして、大好きなママさんを目に焼き付けたかったんだと思います。

寒い日にあったかい鯛焼きはサイコーです!
2011/10/15(土) 23:50:55 | URL | ケンのねね #-[ 編集]
mickeyママ 様
ごめんなさい!落ち込ませてしまいました(>_<)
いろいろ思い出させてしまいましたね。

ママさんも胸騒ぎ、感じていたんですね。
私も、歳をとったケンを介護するのが当然だと思っていたので、こんな別れは予想もしていなかったんです。

ブログ巡りをしていると、皆さん、愛犬のサインをいち早くキャッチしてますよね。
私には出来なかったけれど、こんな方々に飼われているのなら安心だなって思います。
2011/10/16(日) 00:06:59 | URL | ケンのねね #-[ 編集]
むしの知らせね。。あるよね。。そーゆーの
大概は
後で
今思えば。。って思うんだよな
プッチ女王さまも10才だし
日々のなにげなさを大事にしよと
改めて思うヨ
ありがとぉ

パピねぇさんより☆
2011/10/19(水) 15:25:22 | URL | パピねぇさん #-[ 編集]
ありました・・・
ただ気づいてあげられなかったのか気づきたくなかったのか。。。
先代のワンコには、そんな情けない飼い主でした。
母犬のくっきーには介護の真似ごとさせてもらえたけど・・・
かけがえのない家族だものね。
今は毎日を大切にすることを教えてもらっています。
2011/10/20(木) 15:41:24 | URL | くりくり2 #-[ 編集]
パピねぇさん 様
いつも あとから「そう言えば・・・」なんですよね。
時々「もしかしたら」ってかまえてると何もなかったりしてi-195
オンナのカンを働かせないとダメだなぁ。
せっかく男よりカンが鋭いんですもんね!
あれ?でも女のカンって何にでも働くのかしらi-229
2011/10/22(土) 16:05:29 | URL | ケンのねね #-[ 編集]
くりくり2 様
何となく引っかかるものがあっても、現実から目を逸らそうとしているところはあるかもしれませんね。
私は正にそうだった気がします。
愛犬に対して それではダメなのにi-241
くりくり2様は そういう経験を重ねて来ているからこそ、今を大切にすることがどれだけ大切か、理解されてるのですね。
2011/10/22(土) 16:11:32 | URL | ケンのねね #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。