2010年3月、虹の橋へと旅立ったビーグル犬『ケン』のお話し
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ケンくんの病歴
2010年07月04日 (日) | 編集 |
こんばんわ。ダイエットしても一向に体重が減らないねねです。

こんばんわ。ダイエットする気全くありませんでした、なケンです。



てか、ねねダイエットしてるの? 昨日からケンタッキーとかマックのポテトとか食べてるのに?

まあ、気持ち的には
そんな事より、今日は「ケンくんの病歴編」だよ。


そうだった。



じゃ、まずこの写真から行こうか。

エリザベスカラー 

あ、これはボクがお耳の手術した時のだ

おっよく分かったね。
外耳炎」っていう病気の影響で、お耳の中に腫瘍が出来ちゃったから手術して切除したんだよ。
ちなみに、ケンくんは1歳で外耳炎を発症して最後までお付き合いしてたね。


うん。6歳と9歳の時に手術して、それでもまだ片方のお耳の中はほとんど塞がってた。
でも、いつも朝と夜に、こんな感じでとーちゃんがお耳の掃除してくれたんだぁ

耳掃除
  よろしくお願いしまーす★


懐かしいね。毎日の日課だったもんなぁ。


お耳が垂れ下がってるワンちゃん は通気性が悪くて外耳炎にかかりやすいらしいから、みんなも注意しないとね

そうだね。逆にお耳掃除のし過ぎも良くないから、気を付けないと。



余談だけど、「カールじいさんの空飛ぶ家」では、「恥ずかしいー」って言われてたエリザベスカラーなんだけど・・・全く恥ずかしがってる様子はないね・・・


え?恥ずかしいの? ボクけっこう気に入ってたよ。ライオンっぽくて

全然違うし。それはライオンに失礼だよ。
それに、よく身幅間違えてつっかえてたじゃん


そうそう、狭いところ通れなくて大変だったよぉ

見てる私たちは笑えたけどね




じゃぁ次。
この写真は覚えてる?

ものもらい

これは「ものもらい」ができた時のだね。この時も手術したような・・・

そうそう。しかも、こっちも2回ね
「ものもらい」って正式には「麦粒腫」って言うんだって。
人間の「ものもらい」はよく聞くけど、ワンちゃんもなるんだねぇ。
ちなみに、キミ、その時もエリザベスカラーしてるよ。


きっと、こんなにエリザベスカラーを上手く付けこなせるのはボクしかいないね!

威張りなさんな・・・自慢にならんし。
まあ私も、あれに絵を描いてオシャレに可愛くしようと思ったけどね
返却しなきゃダメだって言われたから出来なかったけどさ




あとは何かあったっけ?

うーん、結膜炎とか胃炎とか。
あとは、ま、最後にかかった病気が一番大変な病気だったけど・・・ねねはまだ話す勇気ないんだ。



それにしても、生まれて3カ月たたない内から病院通いって・・・・
ケンくん意外とデリケートだったのね。 見た目と違って。

ん?最後何か言った?
ま、ボクは繊細  なんだよ、きっと。


自分で言うなって



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。